FC2ブログ
2007.03.12 限りない世界
NewOSK現役メンバーとOGによるコラボ。…て言うとかっるい響きだけど。
旧OSK時代の解散騒動を目の当たりにした人間にとってはまさに夢のような舞台。こんなことってあるんだなぁ。

よみうり文化ホールに行ったのは3回目だけど、指定席のチケット引き換えにあんなに並んだのは初めて。開始から一時間後に行ったからもう人も少ないだろうと思ってたのに、結局40分くらい並びました。正直しんどい。

ここから公演の感想。
なんだこのダンサー集団…。(HKDCのときと同じこと言ってる)
超COOLだぜ。舞台セット一切ナシ。なのにメンバーの存在感がすごい。
粒ぞろいな人たちばかりで多少揃ってなくてもダンスレベルの高さに圧倒されました。
なにより目が足りません。一回じゃ全然見足りん。と思わされました。
まぁ私の初恋の(笑)波輝さんを生で見るのはエンドレス・ドリーム以来で、この機を逃してはなるまいとロックオン状態だったので落ち着きのない文章になること必至…を覚悟で。

2景の娘役3人+花嫁のあのシーンあたりは振りという振りもなく、非常にゆ~ったりしててそれでいて時間も長かったので意味が分からなかった私はいらちなだけかもしれません。あとマイクの音響が悪かった。不満な点はそれくらいです。

安希さんがロン毛になってておどろいた。途中でウィッグ変えたりするところがニクイ。なんか大人の色気たっぷりー。
2景で男役3・娘役3でしばらく踊ったあと、桜花さんがひとり残ってたら花嫁みもりんがやって来た。えっ。今から結婚するというのに桜花さん、他の女の子と踊ってたんかい。ていうか二人の結婚式が唐突。ベタ。これは桜花・美森だから成せた業だと思っておきます。眼福。

私的にこの公演は3景がすべてでした、というのはちょっと大げさですけど。コンテンポラリーっていうんですか、私こういうの好きみたい。薄暗くてミステリアスで激しいダンス。張り詰める空気感がすごい。地べたを這いつくばったり狂気めいた感じもイイです。
振り付けの山口陽子さんの名前は初めて見ます。この公演の主催、ダンススタジオBe Mineの「フリースタイルジャズ」の講師って書いてありました。めっちゃかっこいい振り付けだったと思うんですけど、難易度高いんですかねああいうのって。

つづく(…かもしれない)
スポンサーサイト



[Edit]