FC2ブログ
最近アニメのこと書いてないなーと思ったので、今年一年で見たアニメを勝手に振り返ってみたいと思います。
ちゃんと記録しとかないと、なにを見たのかほんと覚えてないですね。
ネットで今年のアニメ番組表を見ながら今後のために(何のためになるのか分からんが)記録しておこうっと。

アニメはドラマ以上に、一話見て終わり、というケースが多いです。なにしろ深夜枠のアニメなんて数が多すぎて把握し切れません。
とりあえず新番組始まったら見てみるのは、それが稀に見る神アニメだったとしたら大変じゃないですか。エヴァみたいに一大旋風を巻き起こしたりなんかしちゃった暁には「あ、それリアルタイムで見てたぜオレ」みたいに言えるし(ばかじゃねw
ちなみにエヴァはリアルタイムで見てたぜオレw

あー。本題本題。今年を振り返るんだった。アニヲタについていけない人はスルーで。


マリア様がみてる 4thシーズン
RIDEBACK
源氏物語千年紀 Genji


大正野球娘。
CANAAN
東京マグニチュード8.0


とある科学の超電磁砲
DARKER THAN BLACK 流星の双子
GUIN SAGA -グイン・サーガ-

秋アニメはまだ放送中なんですが。

何気に女子率が高い気がするのは気のせいですかね。
特に面白かったのは、RIDEBACK、源氏物語、東京マグニチュード、グイン・サーガ、といったところでしょうか。

「源氏物語~」は、今初めて知ったんですが「あさきゆめみし」の予定だったんですってね。大和和紀原作の。
放送2ヶ月前に急遽企画変更って、なんて無茶な!
理由が原作のイメージとかけ離れてる、(エロが強い)とかそういうのらしいんだけど、結果的にオリジナルアニメになった源氏物語千年紀はさすが出崎統監督、と思える良作だと私は思いましたがねー。
毎回エロシーンはあるんだけど、源氏物語ってそういう話しだもんw
そんなにやらしい表現だったかしら。それより世界観の描き方の美しさや、繊細な心理描写の方に目が行きましたよ。

「グイン・サーガ」は原作が栗本薫、となっててなんとなくイメージが湧かなかったのですが、この方の代表作で、なんと、128巻もあるらしいですね、本編。これ、アニメから入って原作に…って厳しいわ。
私、この人の小説ってBLばっかりかと勘違いしてたのですが(腐)、ものすごい幅広いジャンルの作品をお書きになってたんですね。wikiをみてたまげました。
それでですね、この作品は壮大なファンタジーもので、音楽が植松伸夫っていうところも豪華なのですが、作画も綺麗だし、丁寧に作られている印象があります。ファンタジー好きなら見て損はないかと。
ちなみにこれは春にBS2で放送されたものを、10月から地上波で放送されているものです。
栗本薫さんは、全話を見ずしてお亡くなりになられたのですね…。

「RIDEBACK」と「東京マグニチュード8.0」はまったく萌えなど存在しません(笑)私的には。
「RIDEBACK」は、人型二輪車ロボットのライドバックというものを操る女子高生が主人公で、メカニカルな部分と軍事組織などが絡み合う近未来のSFものなので、あまり女の子向けではないと思いますが、ストーリーが良くて結構引き込まれて見ました。
「東京マグニチュード8.0」は、ちょっと前から言われてる、関東で大規模な地震が起こるのを想定して作られたアニメ。
将来の見通しの持てない生きる意欲のない今ありがちな女子中学生が主人公で、1話、2話と、こいつがうざくてしょうがない。でもその大地震が起こり、人との出会いがあり、家族との絆に初めて気付き、少しずつではあるが成長していく、見ていて痛いくらい身につまされるお話。
泣けます。ものすごく泣けました。ほぼ弟くんのせいで泣かされました。
これはきっとみんな見たほうがいい良作アニメ。

「とある科学~」と「DARKER THAN BLACK~」は、続編なのに、一期目のやつは途中まで見てやーめた状態でした。
ところが、一期のやつより面白いぞ?ということになり今まで視聴してしまいました。
「とある科学~」はほぼ女子しか出てこないです。百合成分は高いです。が、やっぱりストーリーが面白くて。作画のクオリティも良好です。
OP曲もかっこよく、今年一番好きなアニソン。とか言ってみる。

いい大人がいつまでもアニメなんか見ててはいかん、と思ってやめたのはいつのころだったっけか?
今また返り咲いてますけどね(゚∇^*) テヘッ
でも深夜枠のアニメは年齢層高そうです。
日本のアニメが世界的に評価されてるってことは、いい大人がいつまでも見ててもなんら問題ないってことに違いありませんw
スポンサーサイト



[Edit]