FC2ブログ

エレクトロニカは特別好きなジャンルではないけれど、時々聴きたくなる。
I am robot and proudはこの手のジャンルでは有名どころなのでしょうが、ひとつ前のアルバムを聴いたことがあって、その時はあまりピンとこなかった。でもこの「Uphill city」の音はすごく好きだ。
一曲一曲が短めだけど、どの曲もずっと聴いてたくなる。
ビブラフォンやチェレスタみたいなコロコロした音が多く使われててとてもかわいらしい。
エレクトロの中でも非常にポップで親しみやすい楽曲群なので、アンビエント・ミニマル系が苦手な人でも楽しめるんじゃないかなぁ。



ピンとこなかった前のアルバム「The Electricity In Your House Wants To Sing」。
たぶん一番ヒットした作品。
改めて聴いてみると、なにが気に入らなったんだろう…。やっぱり、その時々の感じ方ってあるんですよね。あの時はいいと思ったのに今はダメ、あの時はまったく琴線に触れなかったのに今は触れまくり、って。
4曲目の管楽器のアンサンブルが、なんかJaga Jazzistっぽくていいな、とか。

そういやJaga Jazzistって最近どうしてるんだろ、と思って調べてみたらなんと。新譜発売されたばかりじゃないか!
しかも先行シングル視聴したけど、超かっこいい!!やばい!!この人たちの音楽センスはほんとに凄いと思う。
彼らのアルバムはエレクトロ色が強い作品もあるけど、私は「What We Must」の音楽性に断然惚れてるので、こういう路線で安心した。ちょっとロックが強めになってるのかな?今度買おう。
で、ネット検索してたら彼らが去年の11月に初来日してたことを知る。まぁどうせ東京だし、と思ってみたら!
東京と京都って書いてる…。「京都造形芸術大学」!?
知ってたら絶っっ対行ったのにーーー!!なんてもったいないことしたんだろ…orz
もう二度と京都公演なんてないだろうな…。しかも学祭だから昼だし。ライブってだいたい夜だから、私ひ弱だから体力もたないの。
あーしばらく立ち直れない…。

気を取り直して。話戻して。「I am robot and proud」ですけども、カナダ在住の中国人ひとりのユニット名みたいですね。MySpaceの写真の彼、なかなかワイルドじゃないですか。この人があんなドリーミーな音世界を作り出しちゃうわけですよ。極太な眉毛に萌えたw






amazon版
Uphill CityUphill City
(2008/10/28)
I Am Robot and Proud

商品詳細を見る

The Electricity In Your House Wants To SingThe Electricity In Your House Wants To Sing
(2006/07/24)
I Am Robot And Proud

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[Edit]