FC2ブログ
2010.02.27 EXに向けて
フィギュアの話題、もうしばらく続けます。

真央ちゃんがミスしたことによって、二十数点という大差がついてしまいましたが、それでも、ミスしたにもかかわらず131.72はパーソナルベストを3点も上回る高い点数。
キム・ヨナに異常な加点を与えた結果、浅田真央にもそれなりの高得点をつけないと辻褄が合わない、ということだろうか。
「フリーでは十分逆転が期待出来る」。日本のテレビ報道では皆同じことを言っていた。
だけど、内情を知っているフィギュアファンなら誰もが知っているみたいだった。ノーミスで完璧な演技をしても、キム・ヨナには勝てない。SP78点なんていうのはそれほど異常な点数だった。
これでもし、真央ちゃんが完璧な演技をしてもキムヨナに勝てなかった、なんてことが起これば、もっと悲惨な結末になっていたんじゃないかと思うとぞっとする。

男子の点数を軽く超えている、と前に言いましたが、普通に見ている分にはわかりません。
FPの点数を比べてみます。

167.37 エヴァン・ライサチェク
165.51 エフゲニー・プルシェンコ
156.98 高橋大輔
150.06 キム・ヨナ
131.72 浅田真央

こういう順番です。
しかし、女子の場合は演技構成点に1.6を掛けるのだそうです。(男子は2.0)
というわけで、修正した点数がこれです。

168.00 キム・ヨナ
167.37 エヴァン・ライサチェク
165.51 エフゲニー・プルシェンコ
156.98 高橋大輔
148.48 浅田真央

つまり、キム・ヨナは男子の中で戦ったとしても、金を取っていたのです。
なんという強さなのでしょう!(笑)

GOEの加点

キム 17.40
ライサチェック 9.64
浅田 8.82
プルシェンコ 7.80


とりあえず、GOEなどというジャッジの主観に左右される採点ルールを廃止すればいいと思う。

あ、ロシェットのコメントを載せた記事発見。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/27/30.html

「マオ(浅田)にも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は悲しいことなんか忘れて正直、燃えたわ。ありがとう」
…ロシェット姉…(ノД`) そういえば、表彰台でハグした時、真央ちゃんの耳元でなにか言ってたよね…。


さてさて、改めて日本人選手の演技を見たんですが、点数云々はともかく、みんなこの大舞台でよくあそこまでいい演技を見せてくれたなぁと、ほんとに感動しました。この映像は保存版だわ。

だんだんEXも楽しみになってきた。
同じメダリストの男子が女子をエスコートっていうの、あるんすね。
プルシェンコにエスコートされる真央。うは、萌えるw
高橋にエスコートされるロシェット姉。…え?w
むしろロシェットにエスコートされる高橋が(ry

よし、元気出てきた!
スポンサーサイト



[Edit]