FC2ブログ
2010.03.20 あと五日。
ぎえぇええーー!タラソワコーチの旦那って、あのウラディーミル・アシュケナージだったのぉーー!Σ(゚Д゚)
偉大なるピアニスト様ですよー。びっくりしたわもう。

で、フリーでの使用曲、ラフマの「鐘」ですが、これって実は、ピアノ曲なんですね、原曲。今更知りました。
wikiでも聞けるのでどうぞ。一番下辺りに。
雑音すごいんでようつべ辺りで探した方がいいかも。
ピアノで聴くと、全然重くないですね。
この曲については、ピアニストの山形リサさんがとても興味深い記事を書かれています。これでますます、浅田真央の「鐘」を見る目が変化しそうです。
やっぱり、音楽をやってる人の観点は違うんだなぁ。
いかに真央ちゃんがこのリスキーで難しいテーマを滑りきったか、と思うと胸が熱くなります。
フィギュアのジャッジって、休みの日だけフィギュアに関わるおじさんおばさん(byタラソワ)という話なんですが。スケートの経験すらない人だっているらしいじゃないですか。なんでそんな人が採点なんかするのか…。謎過ぎる。
そんな人達に芸術がわかるとは思えないぜ。
「音楽の解釈」で謎な高評価を得た例のプログラムも激しく納得いかんし。「鐘」の芸術性の理解が得られないなんて、頼むから審査員に音楽に精通してる人を投入してくれ。

嫌な話ですが、ジャッジはまたもや五輪と同じで、日本とロシアは抜きで、韓国ジャッジが入るそうですね。
もう結果は見えました。
が、真央ちゃんが納得の行く演技ができればそれでいいのです。もうそれくらいしか見る楽しみはありません。もちろん他の選手の演技も純粋に楽しみですけどね。
スポンサーサイト



[Edit]