FC2ブログ
2010.03.28 女子SP
注目の女子SP見ました。
オリンピック後の世界選手権って、こんな感じなんですね。
やっぱり疲れとモチベーションのコントロールなど、難しいんだなぁってことがよくわかります。
その中でも、真央ちゃんはいい演技をしていました。
3Aを跳んでのノーミスの演技。素敵です。表情も良かった。
なのに3AがDGとか…またか。あれのどこが回転不足なんだよー。

一方。こちらはまた物議を醸すようなキム・ヨナの演技。
3-3のジャンプのあとは、スピン、スパイラルで信じられないようなミスを連発。その後もぐだぐだで、やる気が無いのかなんなのか。とにかく、五輪の金メダリストとは思えないような演技でした。
演技中にどこかを痛めたとか、怪我をしていたというのならわかりますが。
私にはなんだか、白々しく見えました。
キスクラでのあの態度も理解できません。普通悔しいとか、やっちゃったな、とかそういう表情をするものですが、なんであんなに笑顔なの?コーチとふたりして、怪しい。
日本人がぎゃーぎゃーうるさいから、今回は真央に勝たせてあげるわ、みたいな?(笑)
SP終わって7位、という順位が信じられないのではなく、あのぐだぐだな演技が60点というのが信じられない。
ノーミスの演技のレイチェル・フラットとほぼ同じって、おかしいでしょう。
フラットは、五輪の時も異常に評価低かったし、ほんとにもうどうなってるの…。
男子も五輪出場選手がごそっと抜けてましたし、キムヨナもやる気が無いのなら出場しなければよかったと思います。他の一生懸命滑ってる選手に対して失礼すぎる。
…とここまで書いて、すぽるとやうるぐすを見ました今。
もしかして、ほんとに調子悪いのか…?練習期間が一週間しかなかったとか(そんな言い訳聞きたくありませんけど)公式練習見たら、何でもないようなところで転んで、呆然とした表情。
これまでの彼女があまりにも完璧すぎたので(メンタル面が)、今回のは演技だとしか思えませんでしたが、ほんとに魂抜けたみたいになっちゃってるのか?
あ、現地ではもうフリーの結果出てるんだ…。あとで見に行こう。

今回は、完全に長洲未来にもってかれちゃいました。
真央ちゃんも良かったけど、彼女の溌剌とした滑りは見ててとても気持ちが良かったし、スピンが極上。見入った。
そしてまさかの70点。どうやら、3-3のセカンドジャンプがDGとられてるらしいんですけど、それで70点はちょっと…。
長洲・フラットは共にアメリカなので、アメリカあげ、というわけじゃないんだよな…。

安藤美姫はジャンプで転倒、全体的にやっぱりちょっと元気ない。本人は納得してるとか言ってるけど、見てるこっちは全然納得できん!怪我なんかで大変とは思うけど、ミキティはこんなもんじゃないもん!

鈴木明子もジャンプで転倒、その後も動揺があったのか、彼女らしくない滑りで心配になりました。
思えば去年の全日本から、四大陸、五輪、アイスショーと過密なスケジュール。マスコミ慣れもしてないだろうし、かなり疲労が溜まってるんじゃないだろうか。今回の世界選手権は急遽出場が決まったし。
でも20位でぎりぎりフリーに出られるということで安心した。

今回カメラの映りがすごく暗いんですけど、どうにかならないんですか!(夜に放送されてたやつ。)
照明が足りないのか?選手が美しく見える配慮をお願いします(笑)
スポンサーサイト



[Edit]