FC2ブログ
突然夜中に「Cancao Do Mar」(で合ってると思うんだけど)が聴きたくなって、'96の星組公演「パッション・ブルー」を見てた。変な戦隊ものなシーンや、縦ロールの青い鬘の人とかけったいなノリなシーンはあるものの(それはそれでおもろいけど)全体的に美しさと華やかさのある印象が強いショーで。
オリエンタルな衣装やジプシーの場面など、ビジュアルの美しさもさることながら音楽が良い。どんなジャンルでも、やっぱり音楽との関連性は私の中で大部分を占めるなぁ。
あと、宝塚で使われてた音楽で原曲を好きになったケースが結構ある。ナルシスの場面で使われたたサン=サーンスの「水族館」(「動物の謝肉祭」より)はこれを見て知ったり。中学・高校くらいの時ってそんなもんですよね。漫画やアニメを見て得る知識が多いように(笑)

ついでに同じDVDに入ってた雪組の「マ・ベル・エトワール」なんかも見だしたせいで、気がついたら4時になっていた…。

4月にはいって新番組いっぱいやってるからまたHDDがいっぱいになってきたよ。160Gって案外全然足りないよね。最近のはもっと容量増えてるんだろうなぁ。
で、昼ドラって最近全然見ないんだけど、4月から始まった「麗しき鬼」を見てたらOPの映像がガチ百合なようだったので(笑)噴き出しそうになりながらも見ることにしました。コレです。
でもまだ高校生の二人は出てこない。親世代の話が続いてます。ドロドロです。脚本は「真珠夫人」「牡丹と薔薇」の人らしい。
スポンサーサイト



[Edit]