FC2ブログ
66.jpg


京都南座「レビューinKYOTO Ⅳ」を観劇。
ネタバレだめなひとは回れ右。
見たのは12日。
悠浦あやとの直前の休演の知らせはショックだったな…。


一部「みやこ浪漫~RYOMA~」

気に入ったところ。
オープニングの華やかさ。
龍馬ゆかりの6人の女性が舞う場面。
咸臨丸でのタップ。
明治風俗絵巻。

大河ドラマの龍馬伝は最初から見続けてるので、それなりに話の流れにはついていける。
が、とりあえず薩長同盟のところは寝てた。(目をつぶってただけです
舞台上の人たちがあまりに動かなさすぎなんだもの。

龍馬とおりょう二人のシーン、龍馬京都弁になっとるぞw


二部「ダンシング・ラプソディ」

こちらはとても楽しかった。全体を通して、どの場面も粒ぞろいってかんじ。
オープニングの振付かわいい。
櫻子ちゃんとことりちゃんが顔を見合わせながら、センターで歌うところ好き。
「トッカータとフーガ」「キャラバン」の場面が一番好き。私の好みって分かりやすい。
いきなりクライマックスじゃないですか。しょっぱなから飛ばしすぎ!
ジャズアレンジがかっこいいな。
振付けは麻咲梨乃。なるほど、ブラック&ホワイトの香りがした。
でもあまりバシッとそろってなかったかも。

スパニッシュも激しかった。特に娘役!燃えたぜ。
「ホフマン物語」のところ、元ネタ知らないのでわけわからんかった。
いったい何がどうなってそうなった。
ていうか、女を取り合っての対決シーンはほんとにもういやだ。見たくないーー。あと5年は見なくておk。
いつも桜花さんが病んでるような役だからな。
今回は他に別の力が働いていたようなので、変わった展開ではありましたが。

ラインダンス、エネルギッシュでかっこよかったぜ!

そうそう、今回は両親が初めて観に行きました。
一部見終わったあと、「どうやった?」と聞くと、母は「すっごいよかった」とのこと。
私「うえぇええ!?」←おい
母「2、3回泣きそうになった」
私(どこにそんなシーンが…?)←おい
両親は3階席から観てたんですが、上から見たほうが良さそうな場面もありましたっけね。
初めて見る人にはいいのかも。
明治風俗絵巻のところも良かったと言ってた。曲知ってる年配の人にもああいうのはいいよね。
2部のダンスも良かったらしく、一緒に踊りたくてうずうずしたと言ってましたw
「一緒に踊れるようななんかないの?」って、どんな企画だよそれ!
最近、ダンスのエクササイズのDVDで踊ってるからなこの人…。(私もたまにやるw
父は、曲が南太平洋で~キャラバンで~とか、ジャズや映画音楽好きはそこに反応したようです。歌劇には興味なし。


うん、ま、めでたしめでたしだ。(なにが

あーだこーだと批評するより、楽しかった、と素直に思えることがなんと貴重なことか。と改めて思う。
初心に帰るというのは難しいことだな…。

あ、ブルーパンサーのCD買いました!
くじは…ハズレでした!orz
スポンサーサイト



[Edit]