FC2ブログ
NHK杯の男子フィギュアにて。

アドリアン・シュルタイス。スウェーデン出身、22歳のイケメンスケーターである。
バンクーバーオリンピックで見たこの人のプログラムに衝撃を受けた人は多いと思う。
ひとりだけ別世界で踊っているようだった。曲もなんだかホラーだし。
この人の癖だけど、ジャンプの時に頭がグラグラするのもあいまって、すごく怖いw



これは今年のヨーロッパ選手権の時の映像。

で、今日のNHK杯のSP。



やっぱり独特な世界でした。
髪とひげを伸ばしたら印象変わりましたね。
もう、競技とか採点とかどうでもいいと思うんです、この人の場合(おい
これからも独自の道を突き進んでいってほしい。
シュルタイスの演技はカットされるものだと思ってたから、嬉しかったな。

久々に「ジャッジ皆殺しイーグル」を見たくなった。



シュルタイスくんもいいですけど、今回一番びっくりしたのは、ジェレミー・アボット。
なんか、先シーズンと別人なんですけど…。出てきたとき誰かわからなかった。
スケーティングが美しくてステップは繊細かつダイナミックという印象はある。けど、特にこの人には興味なかった。
が…!
このプログラム、めちゃくちゃかっこいい…。こんなかっこいいアボットに誰がしたの。
振り付けとか。衣装とか。
前までの、純朴で気の弱そうな青年(私の主観)じゃなくなってるじゃん。
これは何回でも見たくなるプロです。
高橋大ちゃんのラテンも悪くなかったけどまだ未完成な感じだったし、アボットが1位で良かったよね?
ていうくらい、感動した。




ううん、ごめん。ゆずるんもムラくんも良かったんだよ、とても。
でも、最終滑走のアボットに全部もってかれた。私の魂が。
スポンサーサイト



[Edit]