FC2ブログ
最近、ボーカロイドが増えすぎてまったく把握できてないので、一日を費やしていろいろ勉強してきました。
メグッポイド以降のボカロを聴き比べてきました。
誰が誰かさっぱりわからん状態だったけど、少し耳がよくなった気がする!
どんなボーカロイドが存在するのか、さらっと知りたい人は、続きを読むをクリック。
海外ボカロと男声ボカロ(ていうか氷山キヨテル)は除く。

まずはメグッポイドから。

『Megpoid(メグッポイド)とは、2009年6月26日に株式会社インターネットから発売されたソフトウェア製品、バーチャルボーカリスト『VOCALOID2 Megpoid』である。』(ニコニコ大百科より引用)
中の人は声優・歌手の中島愛。
イメージキャラクターの「GUMI」は、本人が子供の頃のあだ名が元になっている。
キャラクターデザインは漫画家のゆうきまさみ。

以下、ボカロごとに紹介する動画はだいたい私の趣味。








滑舌のよさに定評があるようだけど、最後のこの「STEP TO YOU」は、びっくりするくらいヒトッポイゾ。


次は「SF-A2 開発コード miki」。
『SF-A2 開発コード mikiとは、YAMAHAの音声合成エンジンVOCALOID2と歌声ライブラリにフルカワミキの声を使用したDTM・音声合成ソフトである。
2009年12月4日にアーティスト・エディションシリーズ01として、フルカワミキの事務所「HEARTFAST」とその所属レーベル「yamaha A&R」を発売元とし、AH-Softwareより販売された。』(ニコニコ大百科より引用)

キャラクターデザインはイラストレーターのコザキユースケ。






なんか…。ヒトッポイゾ?(それはもうわかった
しかし黒毛和牛懐かしい。これ聞いたら私の脳内ピノコだらけ。
しかも、だんだん大塚愛本人に聞こえてきた…。


続きまして、「Lily」。
『Lily(リリィ)とは、2010年8月25日に株式会社インターネットから発売された音声合成ソフトである。
株式会社インターネットのVOCALOID2製品第3弾。m.o.v.eのボーカリスト「yuri」の音声を元に作成された合成歌声を使用、曲に合わせて歌を歌わせる事ができる。』(ニコニコ大百科より引用)

キャラクターデザインはイラストレーターのKEI。






ハスキーボイスだ。でも、発音が微妙…?
このキューティーハニーはすごいと思うけど。
難しいらしいよ、調声が。
低音なので、ロックが似合いそう。
そうか、yuriだからLilyなのか。今気づいた。

低音といえば、mikiの音域は広いらしいから、高音と低音ではまた印象も変わるのかも。

パート2へ続きます。
スポンサーサイト



[Edit]