FC2ブログ
2010.12.29 朗読少女
意外に気に入ってしまったのですよ。

写真 3(2)

好感度とか、触ると反応するとか私にはどうでもいい機能だけど、体をタップすると怒られちゃったりして、思わず「へっへっへ…」とあぶないおっさんみたいな心境になりました。
「最近肩が凝るんです」と言うから肩をとんとんしてあげてるのに、なんの反応もナシかい。なんとか言えこのっ!
…大丈夫か、私。

で、この「乙葉しおり」ちゃんですけど、声がかわいらしいです。
なんだただの萌えアプリか、と最初は思ったけど、朗読ラインナップはけっこう渋くて。
実際DLして聴いてみると、全体的に淡々とした朗読。声にあまり起伏がなく、それがかえって聴きやすい。
登場人物によって少し声質を変えたりもするけど、基本は乙葉しおりというキャラで読んでいる。器用ですね。さすがプロの声優さんです。

写真 2(2)

「銀河鉄道の夜」は、過去に俳優さんやら声優さんやらいろんな人が朗読してる作品。やっぱり好きだな。
賢治の独特の語感が染みますね。


もうひとつ。これは現時点で唯一の著作権切れでない作品、奥田英朗氏の「イン・ザ・プール」。
作者も内容もまったく存じあげなかったし、あまり期待もしていなかったんだけど、これはすごい。


写真 1(5)

写真 3(5)

写真 2(5)

文章も現代小説のそれだから新鮮っていうのもあるし、なにより、しおりちゃんにこんな文章を読ませるとか…!みたいな軽い衝撃があり、登場人物の伊良部医師の強烈な個性が、しおりちゃんの落ち着いたテンションで再現されたときにはもう。聴いてて何度か吹きました。
おすすめです。

今後、個人的には…そうだなぁ、海外の童話とか、日本のモダニズムな詩の朗読なんて聴いてみたいかな。



スポンサーサイト



[Edit]