FC2ブログ
2011.04.24 児童書で復活
なにを思ったのか、児童書文庫のレーベルを検索していて、青い鳥文庫の新刊のところで目が止まった。
「探偵チームKZ事件ノート」


探偵チームKZ事件ノート 切られたページは知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 切られたページは知っている (講談社青い鳥文庫)
(2011/04/12)
住滝 良、駒形 他

商品詳細を見る


ん?KZ?どこかで見たような…。
著者を確認する。藤本ひとみ…!
目をひん剥いた。
これは、かつてコバルト文庫で出てたKZシリーズでは!?
夜中に「ヒェ!?」とか変な声出た。
藤本ひとみを知らない女子はいないだろうけど、この人の作品で読んだことのあるのがこのシリーズのみ、という人もそういないだろうと思う。それ私。
調べてみたところ、18年の時をこえて復活、したらしい。
中学生の時読んでたわ。いのまたむつみのイラストに惹かれて買ったんだわきっと。
このシリーズは3冊出たのみで、完結してなくてそのまま自然消滅だったはずですが。
いつになったら続きが出るのかと長い間待ってた気がする。
そういう本っていっぱいあるからよくあるケースではある。
しかしすっかり忘却の彼方だったなあ。よくぞたまたま見つけたぞ私。
「探偵 KZ」で反応できた私を褒めてあげたい。

今年の3月から毎月1冊づつ出る具合。
リメイクというか、文章はほぼ同じらしいんだけど。
これって、続編が、つまり新作が出るってことなんですかね。
でも「原作」が藤本ひとみってなってるところがね…。


ちなみに、旧表紙。

親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)
(1992/11/02)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る


ははは。なんかすごいな、上のと見比べると。
同じ内容のものなのかこれ。

そしてこれは

友愛クエスト KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫―KZ少年少女ゼミナール)友愛クエスト KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫―KZ少年少女ゼミナール)
(1992/04/03)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る


探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)
(2011/03/15)
住滝 良、駒形 他

商品詳細を見る


こうなってますww
懐かしいなあ、また買い直すかな。やっぱりいのまた絵で読まないと。
スポンサーサイト



[Edit]