FC2ブログ
2011.05.18 きつねの窓
きつねの窓 (ポプラポケット文庫 (051-1))きつねの窓 (ポプラポケット文庫 (051-1))
(2005/10)
安房 直子

商品詳細を見る


小さいころなんとなく読んだことがあると記憶している「きつねの窓」。
以前、NHKの「こどもにんぎょう劇場」で放送したのを見て読みたくなった。
きつねの窓以外にも短編がいくつか入っている。

シンプルな文章なのに、なんと胸を打つお話ばかりなのだろう。
これはむしろ大人が読んでこその作品なのではないかい。
子供の頃に読んで感動した本を、大人になって読むとあれ?みたいなことはよくあるけど、その逆のパターンのような。
正確には、子供の頃も気に入ってたけど大きくなってから読むとまた違った見え方がして、新しい感動を覚えるというやつ。

安房直子の幻想世界、これはハマるかも。
スポンサーサイト



[Edit]