FC2ブログ
J.Bハロルドのセールきた。


th_写真 1

th_写真 3


1986年にPC用ソフトとして発売された「J.B.ハロルド」シリーズ。
これはシリーズ2作目。
たしか、一作目の殺人倶楽部(マーダー・クラブ)はファミコンにも移植されてた。
私もいずれプレイしようと思っていたんだけど、いまだ未プレイ。

で、いまは「殺人倶楽部」「マンハッタン・レクイエム」「キス・オブ・マーダー」がDSとiPhoneに移植されてて、きのう新たに「D.C. コネクション」のiPhone版が発売された。
そしてそれを記念して、全作品値下げセール実施中。

…という流れはわかったが、正直私にはこのゲームは合わないと思った。
すでに冬にクリアしたんだ、これ。
コマンド総当りはファミコンの推理ADVをやってきた身としては我慢できる、と思ってたのに…のに…。
選択肢の多さが半端ないんですけど!
見せるアイテムの多さ、人物の多さ、場所の多さ。

th_写真 4(2)

どこに寄ったか覚えられるかい!


th_写真 5

人物は20人以上。名前もややこしくて誰が誰やら。
同姓同名のサラ・シールズの存在もややこしい。
私の理解力の悪さはひとまず棚上げで。

ひとつひとつの場所に立ち寄り、コマンド総当りで情報を聞き出し、それをひたすら繰り返しながら新たな展開を切り開き真相に近づいてゆく、この地道な作業!あえて作業と言わしていただこう。
操作性にも難があり、メッセージ送りの遅さについイラッとして早タップして、お門違いの場所選択してしまったりね…。

もう無理と思って、DS版も出ているからそっちの攻略サイトに頼ろうとしたけど、どうも読んでいるとDS版とiPhone版はなんか違うぞ?
そのとおりに進めませんでした。キーー。
一箇所見落としがあると延々と同じことの繰り返し。無限スパイラル!
もちろん自力で最後まで解きましたとも。この私が、自力で…!!

でもまああれです、みなさんの評価は高いので実際やってみると
「え、おもしろいんですけど?あなたなに言ってるの?」
ってことになるのかもしれませんし、ならないのかもしれません。
美麗なグラフィックと雰囲気の良さに文句はありませんからね。

アップデートが来てたんで、たぶんもうやらないとは思うけど一応アプデしてみる。

th_写真 2(2)


よぉハロルド刑事じゃねーよ誰だよっ。てか来るのが遅い。
今になってヒント集とかさ…。もっと早く教えてよねっ!
自力で解いた達成感味わっちゃったじゃない!
どうせならサウンドギャラリーとか追加してよねっ!

…さて。マーダー・クラブが800→115円になってるのだが…。
懲りない人だよな…。




スポンサーサイト



[Edit]