FC2ブログ
シェーラひめのぼうけん うしなわれた秘宝 (フォア文庫)シェーラひめのぼうけん うしなわれた秘宝 (フォア文庫)
(1997/09)
村山 早紀

商品詳細を見る

シェーラひめのぼうけん ダイヤモンドの都 (フォア文庫)シェーラひめのぼうけん ダイヤモンドの都 (フォア文庫)
(1997/11)
村山 早紀

商品詳細を見る


"―そうだ。だいじなのは、たぶん、あいてがともだちと思ってくれるかどうかってことじゃないんだ。おれがともだちだと思ってるかどうかってことなんだ"

ハイルの健気な気持ちに胸が熱くなる。
「ダイヤモンドの都」では、ヘタレな魔法使いファリードにも一本芯の通った強い気持ちがあるのだと、少し見直した。
シェーラひめの面白さは3冊目でもまったく衰えないな。



ブラック・ダイヤモンド 1 (フォア文庫 C 232)ブラック・ダイヤモンド 1 (フォア文庫 C 232)
(2010/10/01)
令丈 ヒロ子

商品詳細を見る

前回「メニメニハート」を気に入ったので、この作者のものを他のも読もうと思いまして。

亡くなった母の日記に書かれていたB・Dという謎の言葉。
従姉妹の灯花理と美影はB・Dの正体を探し始めるけれど…。

メニメニより対象年齢が低くて、とても少女小説してます。そしてこの表紙です。
くすぐったさを感じつつも読み進めていくと、従姉妹のふたりがやたらいちゃいちゃするので、あまりのこっぱずかしさに本を投げそうになりました。
最近の児童書って、こういうものですか。
だってふつう、小学生同士で「口にキャラメルがついてるよ」とか言って指でぬぐってあげてそれを舐めるとか、そんな仲良しクラブが存在するんですか、するんですねきっと。
少女漫画なイラストインでますます恥ずかしさに拍車がかかる。どうしてくれよう。
でもねー、この人の書く文章の読み心地がたぶん好きなのだわ。人間関係の描き方とかも。
っつうわけで、BDの深まる謎も気になるし灯花理と美影の今後を見守ろうと思うのですが、2巻が出ないな。
予定では今年の1月って書いてあるよ…。
スポンサーサイト



[Edit]