FC2ブログ
南座にて「虹のおどり」を観劇。
今日は長文でいく!

一部は和物レビュー。
「安土ロマネスク」ってタイトルで、桜花さんが信長で、っていうのは
知ってた。が、光秀が桐生さん、秀吉が高世さんてww
江を出すなら市を出せ、って私は思ったんだけど、大河ですねはい。
ただ一応役は決まってるけど、ストーリー性はないし芝居でもないので
役柄は特に重要ではない。
てかあんな美しい秀吉がいるかいw

歌劇だしレビューだし、濃とのラブラブな場面を思い浮かべてたけど、あっさりでした。
ラブラブっていうか、殺し合うかのような激しい愛ってやつを希望してたよ!(どんなだよ!
それより蘭丸といちゃいちゃしてた場面のほうが印象には残りました。
火祭りの場面が最高にかっこよかったです。
信長のあのど派手な洋装!!
見ごたえありました。
しかし、カッパの場面は…。
一部のカッパ、二部のイチゴは私的には引きましたね。
なんかそういうけったいなもんって、わりと付いてきたりしますけど、それを面白いと見るかどうかは人それぞれの好みなんでしょうが。
しかしカッパは…。ドリカムは…。
音楽も軽い(音源含め)印象ありますが、それはそれでOSKに合ってるかなあと。
ポップで楽しい感じが出てる、という意味で。

私としては、魔王信長の桜花さんも見てみたかったぞ。

さて、二部の洋舞レビュー。
ファンの間で激不評吹いたwww
私も不安だったんです。草野旦氏の名前を見て。
宝塚の草野作品を映像で5、6本見て、すべて早送りでなんとかパレードの直前まで見た、って感じの肌に合わなさ。
つまり、ほとんどちゃんと見てない。
が、わたしはこれ、好きですよ。「MIDSUMMER STEP」ですか。
パッと見、苦手な要素がいっぱい入ってるのに。
たとえば「反抗ーロック」。
反抗的な若者たちのダンス、大体想像つくし想像しただけで苦手。
でもOSKのダンス力にねじ伏せられたっていうか、すごくひたむきにうったえかけてくるものを感じて感動しちまったよ。
で、麻咲先生の振付がめちゃかっこいいんだよ。ヒップホップいいね。
で、センターが桐生さんだからよかったんだと思う。ねじ伏せられた。
前後するけどタンゴのシーン。
ひとりの女を取り合う男ふたり、桜花、高世、という。このパターンももう見たくない。
でも最後は桜花さんが刺したり刺されたりではなく、ひとり余裕の表情でせり上がりから消える、というのがかっこいい。
おなじみのピアソラの曲でタンゴはありきたりだけど嫌いじゃない。
誕生日の場面もちょっと謎だしあのセットだしあの衣装だし、だけどそんなにアレルギーでなかったなあ。
ただストンプは苦手。
で、軍服きたー!の場面。
男軍人は高世さんひとり。あとは女軍人で、衣裳がエロかった。なんだこれマニアックw
私は好きですよ!w

ボロ服を着たホームレス?の場面。これも苦手な(ry
桜花さんがかわいかったからもうそれでいいです。
それに、誰からも相手にされなかった桜花さんだけど、最後はみんなも呑んだくれて仲良く酔いつぶれて幕、というのが微笑ましいじゃないですか。

スパニッシュは、ペペはかわいかったけど小芝居はいらんかった気はした。
父母のくだり。

ボレロ。ギラッギラの衣裳きやがった。これはやばい!身構える。
見終わって。わーーー!拍手。
こういうすごいダンスがあるから、OSK見るのはやめられない、とか思ってみる。
あの無駄かと思えた金銀ギラギラの衣裳もセットも、ひとつの世界になってた。
やられたぜ…。
ラヴェルのボレロこそ、いろんなところでよく聞くので(例えばフィギュアとか?w)聞き飽きた感はあるものの、アラビアンアレンジ素敵。
ひさしぶりに息を飲む、ドキドキする群舞を見ました。ありがとうございます。
あ、一部の火の祭もドキドキだったんですけどね。

草野作品がどうとか宝塚ちっくだとかよくわかりませんが、OSKのダンスだから好き。
たぶんそれだけ。

近鉄時代にOSKが一度解散して復活後、それまで好きだったOSKじゃなくなったりして落胆し、でもやっぱりOSKだと思える姿を垣間見て元気になり、OSKもいろんな試行錯誤を繰り返してきたんだと思いますが、こんなOSKはいやだ、これは好きだ、と揺さぶられているうちに、見方も楽しみ方も私の中で変わってきたなあと思う。
それでいいと思う。
…感動の沸点が低くなったのかしら。…ていうと失礼だろうか。
スポンサーサイト



[Edit]