FC2ブログ
2011.10.27 美男城
美男城 (新潮文庫 し 5-5)美男城 (新潮文庫 し 5-5)
(1960/07)
柴田 錬三郎

商品詳細を見る


お姉ちゃんにすすめられて長いこと借りてた本。

タイトルの「美男城」の意味は読んだあともさっぱりわからんかったです。
後半の主馬之介と朝路のやりとりに身悶えしながら読了。
朝路がかわいすぎて何度も吹いた。
柴錬作品にはハッピーエンドを求めちゃいけないんですか。
辛いよー。
仕方がないから小父さんと幸せになってくれ、宗太郎。
スポンサーサイト



[Edit]