FC2ブログ
2013.06.02 猫のトイレ
猫のトイレの砂って悩むもんだよね。

トイレに流せるものしかムリーーとなると、(コストのこともあるけど)やっぱり紙の砂。
半年くらい使ってたけど、ナッツがトイレにはうるさいやつで、1ヶ月もたたないうちに「トイレ汚い。こんなとこでできにゃい」と駄々をこね廊下の床の上に粗相をする始末。
1ヶ月に一度トイレの砂を全部交換するとか、めんどくさい&金かかる!
とか思ってたら、ネットで調べると二週間〜一ヶ月に一回替える、という人が多い。(一年に一回って人もいたが)
マジかよ。
粗相されるたび掃除(夜中とか)がほんとに辛い時期がありましたが…。

しかし。救世主が現れましてね。
なにかといいますと、それは「ペレットストーブの燃料」。
もう使い始めて4ヶ月経つのですが、ナッツは粗相をすることがまったくなくなりました。感涙。
二ヶ月に一度の交換でも全然平気だった。

紙の砂って、おしっこ玉はこまめに取っても全体がすぐ湿気てアンモニア臭漂ってくるじゃないすか。
猫じゃなくてもあれは嫌だね。
が、ペレットは消臭効果抜群だし周りの砂も汚れにくい。
きれいな状態が長続きするわけです。

うちは、ニャンとも清潔トイレを使ってるのでスノコ状になっております。
猫がおしっこをしてしばらくすると、ペレットの濡れた部分だけがおがくず状の粉々になり、それをスコップでザックザックやって下のトレイに落とします。
おしっこ玉をすくってトイレに流しに行く、という面倒な手間なし。
一日の終りにトレイに溜まったクズをまとめてトイレに流す、といったかんじ。


では、ペレットの良いところと悪いところを。

悪いところ
・紙と比べると重い。
・木の匂いがキツイ。(私は逆にこれが好きなんだけどな。森の中にいるみたいで)
・トイレを掃除する時、すのこに粒が詰まって取りにくい。
・近くに売ってない。

良いところ
・消臭効果抜群
・コスパ抜群
・一回ごとの処理が楽
・継ぎ足しが少なくてすむ
・紙に比べて粒が周りに飛び散りにくい

まあ。悪いところなんて気にならないくらい良いところのほうが際立っている。
家に充満した木の匂いは3日経ったらほとんどしなくなったし。
最近、裸足で廊下歩いてたらたまにかかとで踏んでアイター!ってなるのは私だけか。

でもね、これに替えて最初の一ヶ月はナッツは慣れないようで、紙のトイレでする頻度が高かった。
うちはトイレが二つあるから、ひとつに今までの紙、もうひとつにペレット、というふうにわけてたんだけど。
ひとつしかない場合は、混ぜて慣らしてあげるといいです。
処理がちょっとめんどくなりますが。

↓私はいつも(と言ってもまだ二回)ここから買ってます。



33Lでなんと送料込み1400円!(値上がりしないでくれ!)
これでまるまる4ヶ月もちました。
うちは二匹いるので、一匹だけだと半年はもつでしょうね〜。
ただ米袋で届くんですけど、重量20キロでかなり重たい。
宅配の人に玄関まで届けてもらうので、スペース空けておきましょうw
スポンサーサイト



[Edit]