FC2ブログ
ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)
(2013/08/09)
池野 恋

商品詳細を見る


こんなのが出てたんですね。お姉ちゃんに教えてもらってこれは買わねば、と。
どうも発売後売り切れ続出のようで、ようやくAmazonに入荷したのを見るやポチしました。

ときめきは、私が10歳くらいの時はじめて買った漫画。
最も思い入れのある少女漫画ですわ。
6年生になってから「りぼん」で鈴世となるみ編が始まってリアルタイムで読むようになったけど、やっぱり蘭世と真壁くんの頃の話は別格。
ただのラブコメではない壮大なストーリーは今読んでも感動する。
初期の頃はギャグ要素も強くて、それがまた楽しくて大好きなのだ。
この本をきっかけに、10年ぶりくらいに全巻読み返した。

で、この「真壁俊の事情」は真壁くん視点で見るもうひとつのときめきの世界で、一つひとつは短い話だけど、あのとき真壁くんはどんな心情だったのか、というのが垣間見れるのです。
最終話にはカルロ様も登場。
まさか裏であんなことになっていたとはw
微笑ましく思う一方で、あの場面は正直、あんなヘタレな真壁くんは見ないほうがよかったかも。
感動的なシーンが台無しー。という気もする。
一番気になったのは、やっぱり絵が昔とはだいぶちがっているので、キャラクターが全体的に幼い。
ミッドナイト寄りな感じかな。
まあそのへんは仕方のないことなのかもしれません。

でもでも、また蘭世と真壁くんのお話がこんな形で見られるなんて嬉しかった。
もう一冊くらいなんか出ませんかね。
あるいは実写ドラマ化するとか言い出しませんかね?w
阿鼻叫喚しながらも見ると思いますわ。
スポンサーサイト



[Edit]