FC2ブログ


最近G5づいてます。
この「Nightmares from the Deep」は、過去に記事を書いたこともある「エニグマティス」を開発したArtifex Mundi製。
退廃的、ホラー的な雰囲気はArtifex Mundiお得意な感じ。


ssth_.png


またもやMac版をプレイしての感想になります。
が、今回はクリア後にiPhone版も少しプレイ。
この前の日本語訳の恐怖があるのでね、すぐ確かめました。
大丈夫、日本語訳はMac版と同じ。
字も大きめで読みやすく、さすが(?)Artifex Mundi。エニグマティス同様ちゃんとローカライズされてるっぽいです。

さて。予想通り、怖かったです。(ホラー大の苦手。1ミリも無理なタイプ)
序盤はずっと緊張しっぱなしで肩に力入ったー。
グラフィックがリアルすぎるんだもん。
ガイコツ怖いよー!!呪われるよー!!
しかしまあ背景グラの美麗なこと!
PCのディスプレイは13インチなんですが、それでもフルスクリーンすごい迫力だわ。
スクショ撮って壁紙にしたわ(笑)
↓これ

ssho.png

メニューとか地図とか書いてる部分がちょうどDockにかくれていい感じよ(笑)
地図といえば、エニグマティスでもそうだったけど結構これを頼りにしてしまいます。


sshot()th_

×が現在地、!がアクションを起こせる場所。
かなーり行ったり来たりの繰り返しになりますからね。

今回、なにこれ?wってなったのはこれ。


ssho_20131219024105b8a.png

おなじみの画面ですが、左下に「麻雀切り替え」っていうの見えます?
麻雀牌があってそこにカーソル合わせると出てきたんですよ。
しばらく気付かなかった。
これをクリックすると…

ssh_.png

上海!?www
これ、オレンジの牌を消すと、アイテムを一つ自動的に見つけたことになるという…。
なんかちょっと…謎です。←でもちょっと楽しい

肝心の話について全然触れてませんけども。
数百年昔を生きていた海賊レミントンのアンデットに娘をさらわれ、娘を追って幽霊船に乗り込む主人公。(博物館のオーナー)
やがて海賊たちのアジトだった島へ辿り着き、そこで昔起きた海賊と貴族の悲しいラブストーリーがあったことを知る。
主人公は無事娘を助け出すことができるのかーー…というあらすじです簡潔ながら。

やっぱり日本語訳がしっかりしてるのはいい。
クリアするとボーナスが解禁され、その後のエピソードを楽しむことができるのも嬉しい。



sshot(h_

ssho_.png

ss)th_

怖いけどついつい進めたくなる、そんなArtifex Mundiのゲームでした。


↓Mac版

スポンサーサイト



[Edit]