FC2ブログ
DVD
昔の白黒の方です。サイレントです。1927年です。こんなのが存在してたこと自体知らなかった。
サイレント映画って初めて見たんですが、音楽は付いてるんだね。後付け?
辛気臭いんだろうなぁ~と思いつつ期待せずに見たけど、思った以上にこれはイイ。良いイエス映画だ。もちろん役者はしゃべらないし映像と音楽と時々入る字幕だけ。それがかえって嫌味がなく見る側の感性にゆだねられるというか、特に反発もなく見ることができた。
最初の娼婦のシーンはちょっと長かったけども。
音楽がすごい雰囲気出てるのね。ミステリアスなピアノの旋律が印象的。
でもやっぱり全体的には暗いので、辛気臭いっちゃあ辛気臭いですよ。その薄暗い音楽をずっと聴いてると鬱になってくるぐらいに(笑)

イエスは今まで見た役者より線が細くてちょっとイメージ的には違うけど、悪くはないです。
この映画ではイエスが子供たちをすごく大事にされて、子供たちが周りにたくさん集まってくる様子が描かれていて、ずっとこういうのが見たかったので良かった。
最後、イエスが亡くなる際に地面が割れ、至聖所の垂れ幕が二つに裂ける壮大なシーンが繰り広げられるんだけど、今まで見たどの映画よりもすごかった。ていうかやりすぎ?(笑)いや、実際こうだったのかも。聖書読んでた時けっこうこういうイメージで読んでた気がするもん。

復活後のシーンはカラーになりますよ。
スポンサーサイト



[Edit]