FC2ブログ
引き続き二部。洋舞ショーです。
今までの公演の中からのベストセレクション、らしいです。
主題歌の歌詞が変という突っ込みはこの際置いといて。

まずニューヨークの秋から。トランペット桜花さんとかなつい。
特に好きな場面ではなかったんですけどね。秋だからこのチョイスなのかしら。でも全体的にグレードアップしてた。
オーバーオールの少年がかわいいんスよね。一挙一動が愛くるしいんスよね。こりゃ秋のおどりver.('04のだっけ?)のこころちゃんを越えたかな。今回は誰がやってたんかな。と思ったら今回もこころちゃんだった。視力が悪いというハンデ。
回想シーンの後、秋のおどりver.では桜花さんの前に現れるのは若木さんなのに、今回のは高世さんに変更されてた。
高世さんが恋人の若木さんと別れて、いつの間にか意気投合して桜花さんとお友達になっちゃってたの?(笑)…べつに別れてる必要はないか。
なんだか哀愁があって、こっちのラストの方が好きだな。

キャッツ・イン・オータム、元のは知らないけど、むっちゃ可愛かったです。これむっちゃ可愛かったです(2回言った)
萌えとかそういうんじゃなくて(笑)これはカッコイイねこダンスです。ステキです。

スパニッシュの場面はこれもやっぱり秋のおどりから。より引き締まったダンスシーンになってた気がするのは桐生さんの男前オーラが強かったせいか。照明が薔薇でいっぱいだ。

今回初お目見えのチェリーガールズのシーン。もっと別の何かを私はきっと期待してた。あのふわふわした衣装を脱ぎ捨ててからは良かったけど。

そしてブラック&ホワイト。なんなんですかこの鳥肌ダンスは。
振り付けなんかもうがらっと変わっちゃってるんですね。構成的に秋のおどりver.の方が洗練されてたような、すでに完成されてたような気が勝手にしてるんですが、スピード感とテンションの高さはこっちの方が上のような。
このダンスだけで鳥肌14回たっちゃったよ。
そして今更だけど音楽のアレンジが神がかってる。これはもう神曲と言わざるをえない。

「OSK・ゴーゴーゴー」とかいう歌は(タイトルじゃなくて歌詞のフレーズです)いらんかった気も。OSKOSK言い過ぎだと思うんス。主題歌でもOSK言うてるしね。

久し振りにDVD欲しいと思った公演です。過去の公演のDVD化が遅れてるようですが、ちゃんと発売されますよ、ね…。
スポンサーサイト



[Edit]