FC2ブログ
去年の12月から今年の2月まで続いている(いた?)ミスドのキッズセット・ポケモンコラボ。
考えてみたら、キッズセット買ったの初めてだ。


th_IMG_6077.png

これは第一弾のものです。
2月に入ってから買ったんですけど、これまでのバージョンすべてから選べました。
「ポケモンゲット!すごろく」です。


th_IMG_6078.png

シートから切り離して準備します。
もっとペランペランな紙を想像してたんですが、けっこうしっかりと強度のある紙でした。


th_IMG_6080.png

こんな感じ。
障害物となる仕切りが、ちゃんとまっすぐ立ってくれないんですが…。
サイコロを振って、好きな方向へ進みます。
止まったマスのカードをめくります。


th_IMG_6081.png

めくったのが指示の書いたイベントカードならそれに従う。
ポケモンなら自分のものになる。
このポケモンをたくさん集めた人の勝ち。


th_IMG_6082.png


th_IMG_6083.png

裏返すと、タングラムで遊べる。

シリーズは第4弾まであって、全部揃えてボードをならべて遊ぶこともできる。


th_IMG_6084.png

ボードは箱状になってるから、ここにカード類を収納できるのがグッド。

私、ポケモンはゲームボーイのを1作だけ遊んだことある程度で、TVアニメも見てないし実はなんの思い入れもないんです←
でもこういうアナログゲームを見かけるとつい気になってしまう。
デザインもかわいいし。
ポケモン好きなら全部集めてマップつなげたい欲求が湧いてきそうですね。
[Edit]
th_IMG_5949.png


テンヨーのプラパズル「テトロミノ」を解くのだ。
以前買った「ペントミノ」の記事はこちら


th_IMG_5950.png

ピースの形はテトリスです。
一番優しく初心者向き。
結局わたし、ペントミノは解けてないのです!!←
このテトロミノならきっと楽勝。


th_IMG_5955.png

…ぬ。


th_IMG_5956.png

…ぬぬ。
最後の1ピースまではすぐにたどり着くのに、どうやっても入らない。えーうそ。


th_IMG_5959.png

ふう〜〜。できた。20分くらいかかった…。
ペントミノとか絶対無理と改めて思った。

ところでこの「テトロミノ」とか「ペントミノ」とかいうの、ギリシャ語なんですね。

4→テトラ
5→ペンタ

そういえばモーセ五書のことをペンタチュークっていうもんね←

一つの正方形のことを「モノミノ」
二つ「ドミノ」
三つ「トロミノ」
四つ「テトロミノ」
五つ「ペントミノ」
六つ「へクソミノ」

ちなみに「テトリス」はロシア語(造語)だったんですねー。今はじめて知った。
だからBGMがロシア民謡だったりするのかあ。
テトロミノに着想を得たソ連生まれのゲーム。
私にとっては小学生のときにはまったファミコンのテトリスですが、いまだにこのピースを見るだけでなつかしい気持ちにさせてくれるものです。
[Edit]
th_IMG_5849.png

エンスカイから発売されていバランスゲームで遊ぶ。


th_IMG_5855.png


th_IMG_5850.png

カードをめくって、指示通りのピースを積んでいきます。
テトリスみたいなピースがかわいい。


th_IMG_5853.png

しかしなかなか難しいよこれ。


th_IMG_5854.png

ははは、正面から見て穴があいてないといけないのに、まちがった置き方してるな。
ちゃんと説明読んでなかったわ。
でっぱったピースとかあって、バランス感覚が試される〜。

[Edit]
2018.10.04 新犬棒かるた
th_IMG_5254.png

ショウワノートの新犬棒かるた。
いろはかるたってやつですね。
小さい頃、誰でも一度は経験するであろうかるた遊び。
わたしが遊んだことのあるのは、ジェニーだかリカちゃんだかの絵のついたかるただったような。
いろはかるたではなかった。
このショウワノートのいろはかるた、「3倍遊べる」という文句につられて買ってみました。


th_IMG_5255.png

レトロな絵柄。
一般的に「いろはかるた」というと、江戸いろはなんですよね。
ほかに京都、大阪のものがあり、ことわざの内容に違いがあります。
たとえば、「犬も歩けば棒に当たる」は京いろはは「一寸先は闇」になります。


th_IMG_5257.png

遊び方とことわざ一覧。
けっこう知らないことわざも多いな〜。いい年した大人なのに。
京都、大阪バージョンのほうが知ってるの多いかも。やっぱり関西人だからだろうか。
調べてみると、いろはかるた発祥の地は京都なんですね。


th_IMG_5256.png

かるたの裏面はこうなっていて、こっちの面で違う遊びができるらしい。


th_IMG_5260.png

じゃんけんゲーム。
アイデアはおもしろいけど、最後の最後、ここにおさまるカードの種類がない!
これで勝敗を決めるのは無理がある。


th_th_IMG_5259.png

このもぐらゲームはなかなか遊べると思います。
相手をゴールさせないように妨害したりという駆け引きもできる。
カードの枚数で難易度を調整したり。

かるたってそう何度も遊ぶものじゃないから、こういう工夫はいいですね。
ひとつのかるたで3つの遊びができるってことでした。
[Edit]
セリアだかダイソーだか忘れたけど、数年前に100円ショップで買ったゲーム。


th_IMG_5146.png

昭和の時代にヒットしたゲームらしい。昭和生まれの私でも知らんかったのだが。
遊び方の意味がよくわからんくて放置してたのだが、一度ちゃんと遊んでみた。


th_IMG_5145.png

最大4人まで遊べるのかな。4色あるから。
今回は2人で遊んだので、ひとりが2色担当することに。
まず適当にボールを穴に入れる。
で、四方についているバー、自分の色の付いてるやつを順番に操作して、相手のボールを穴に落としていく。
最後にボールが盤に残っていた人の勝ち。
本家のゲームは「生き残り頭脳ゲーム」っていうんだな。


th_IMG_5147.png

作りがちゃちいので、よく引っかかったりボールが弾け飛んでしまったりもする…。
スライドする板が上下に二枚重なっていて、それをいかに上手に操作して計算して、穴に落とし込むか。
最初全然意味がわからなくて、こんなの運任せじゃないの、と思っていたんだけど(頭悪いのでね…)最後の方になってやっと仕組みを理解しましたよ。
ある程度考えてわかるし、見えてなかったり記憶してないところは運任せにもなる。
なかなかバランスも良くておもしろいかも。


th_IMG_5148.png

この角にだけ、穴から落ちたボールが出てくる。

サイズが小さいから、これがもうちょっと大きいサイズだったらやりごたえあるんだろうと思うよ。
[Edit]
セリアで「キッズクラフト ペットコレクション」というのを買った。


th_IMG_5133.png

これと猫のがあったんだけど、こっちのデザインに惹かれたので今回はこちらを。
ペーパークラフトの組み立てハウスはセリアにもダイソーにも色んな種類でありますが、どれも子供向けなかんじなのに対してこれはどちらかというと大人向けな印象。(「キッズクラフト」だけど)
全部切り離して組み立てていきます。


th_IMG_5132.png

ちょっときみ邪魔。


th_IMG_5134.png

素材は背景を抜いた鳥写真。


th_IMG_5136.png

キチッと組むの、そこそこ大変ね。


th_IMG_5137.png

横から覗ける


th_IMG_5143.png

完成。前面を閉めた状態。小窓から小鳥が覗くはずなんだけど…遠くてよく見えん。


th_IMG_5140.png

前面を裏返して組んだ場合。
飾っておくのにいい感じ。
デザイン素敵だなあ。
鳥が写真じゃなくてイラストだったらなお良かったけれども。


th_IMG_5144.png

あまった鳥を入れておく小袋付き。優しすぎる。

そういえば今日、いつもの散歩道の川にカルガモ親子を見かけたよ。
今年はもう遭遇できないのかな…と諦めていただけに、うれしかった。
薄暗い時間帯でカメラも持ってなかったんで今年は写真撮れなかったけどいいんだ。
かわいかったな。
[Edit]
クレーンゲームなどのアミューズメント景品、ソフトゴム弾 ハンドガンがかわいかっこいい。


th_IMG_5086.png

ぱかっと開けると


th_IMG_5093.png

黄色いのはゴム弾です。


th_IMG_5087.png

th_IMG_5088.png

刻印とかなんも入ってませんけど、グロックを模したようなデザインでかっこいい。


th_IMG_5089.png

こんなにちっちゃいんです。


th_IMG_5096.png

素材は合金ABSとなってました。
質感がいい。いかにもなプラスチッキーな感じじゃないのがよい。


th_IMG_5094.png

マガジンは残念ながらダミー。
じゃあどう弾をこめるのかというと


th_IMG_5091.png

直接銃口に詰めちゃいます。
ゴム弾はじめてなので不思議な感じ。
んで


th_IMG_2597.png

スライドをぐっと後ろに引いて、トリガーを引いて発射。
ちゃんとコッキングできるんですよねこれ。
スライドもトリガーも意外と重いんですが、小さいのでやりやすい。
発射音も意外と大きい。
何メートル飛ぶのかとか命中精度なんかはぜんぜん試してないんですけど、眺めてるだけでにやけちゃいます←
うち、音に敏感な猫もいるのでめったに弾こめての遊びはしないんですよね。
自作のターゲットなんかも物入れの奥にしまい込まれている。
音の静かなエアコッキングガンってないのかな〜。
[Edit]