FC2ブログ
DVD
昔の白黒の方です。サイレントです。1927年です。こんなのが存在してたこと自体知らなかった。
サイレント映画って初めて見たんですが、音楽は付いてるんだね。後付け?
辛気臭いんだろうなぁ~と思いつつ期待せずに見たけど、思った以上にこれはイイ。良いイエス映画だ。もちろん役者はしゃべらないし映像と音楽と時々入る字幕だけ。それがかえって嫌味がなく見る側の感性にゆだねられるというか、特に反発もなく見ることができた。
最初の娼婦のシーンはちょっと長かったけども。
音楽がすごい雰囲気出てるのね。ミステリアスなピアノの旋律が印象的。
でもやっぱり全体的には暗いので、辛気臭いっちゃあ辛気臭いですよ。その薄暗い音楽をずっと聴いてると鬱になってくるぐらいに(笑)

イエスは今まで見た役者より線が細くてちょっとイメージ的には違うけど、悪くはないです。
この映画ではイエスが子供たちをすごく大事にされて、子供たちが周りにたくさん集まってくる様子が描かれていて、ずっとこういうのが見たかったので良かった。
最後、イエスが亡くなる際に地面が割れ、至聖所の垂れ幕が二つに裂ける壮大なシーンが繰り広げられるんだけど、今まで見たどの映画よりもすごかった。ていうかやりすぎ?(笑)いや、実際こうだったのかも。聖書読んでた時けっこうこういうイメージで読んでた気がするもん。

復活後のシーンはカラーになりますよ。
[Edit]
2007.10.21 十戒
DVD
十戒 [DVD]十戒 [DVD]
(2003/11/21)
ベン・キングズレー、ロジャー・ヤング 他

商品詳細を見る


'56のじゃなくて、'95のリメイクされたやつ。
検索すると大抵ユル・ブリンナーの方が出てくる。

観た感想は、聖書に忠実でテンポよく話が進むので見やすい。
市販されてるやつは3時間あるらしいんだけど、レンタル版は2時間くらい。
最初モーセがイメージと違って違和感があった。ちょっと若すぎるよね。でも、自分は民の指導者になる器ではないと苦悩する人間らしさとか、実際こんな感じだったのかもと思わされた。
最後のネボ山でのシーンが感動した。
音楽がエンニオ・モリコーネ。

旧約の方は神と人間との関係に常に意識が行ってしまうなあ。
新約にしてもだいたいそうなんだけど。
どれだけ考えても私の中で答えは出ない。
[Edit]
DVD
キング・オブ・キングス [DVD]キング・オブ・キングス [DVD]
(2003/06/03)
ジェフリー・ハンター、シオバン・マッケンナ 他

商品詳細を見る


結構古い映画らしいんだけど、映像的に全然古さを感じなかった。
イエス・キリストの映画というにはイエスの存在感が薄い。ユダヤ人とローマの支配者たちとの関係がじっくり描かれていて、特に百人隊長が準主役みたいに目立っている。あとバラバも。かなり創作入ってます。

今まで見たイエスの映画の中で、聖書的には一番あっさりしてるかな。
悪くはないけど、ちょっとみなさんセリフが少なすぎ。説明不足な点が残念。
山上の垂訓のシーンはなかなかの迫力で圧巻でした。7千人のエキストラを使ったとか。このシーンが私的に一番の見所だった。
あと、冒頭の辺りで神の名前を発音していることに驚いた。今まではたぶん聞いたことないと思うんですが。ヤハウェではなくエホバ(英語ではJehovah)なところが。まぁどっちも辞書に載ってますけど。
でも名前が出てきたのは最初の一度きりでしたね。

日本語吹き替えがなくてちょっとがっかり。字幕の翻訳と比較してみようと思ったのに。
[Edit]
DVD
JESUS 奇蹟の生涯 [DVD]JESUS 奇蹟の生涯 [DVD]
(2005/12/23)
ジェレミー・シスト、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る


これを作った人は聖書を斜めから見てる。ていうか、イエスに対する信仰心なんてない。こんなかっこ悪いイエス映画は初めてです。

自分が神の子だという自覚まったくナシ。婚礼の場でやたら陽気に踊ってるし、マリアに言われてしぶしぶ水を葡萄酒に変えてるし、港で石投げしたり、はしゃぎすぎだよイエス!
なぜか現代のスーツ姿で現れるサタン。そんなけったいなサタンの誘惑に揺れに揺れるイエス。ありえねぇよもう。一緒に見てた姉が「ヘタレやな」だって(笑)ウケた。
あきれを通り越して笑いのツボにはまりました。マジ涙でた。
途中で現代の映像流れるんだよ。それに十字軍とか魔女狩りとか。わけわからん。

でも中盤過ぎてから、やっとまともになってきたイエス。威厳も出てきました。最後の復活後のシーンは結構好き。すごいオチありますが。

まぁそんな感じのイエスだったので、人類に対する深い愛も感じなかったし、たいしたことした感じがなくて内容は薄っぺらい。心に何も残らない。
ただロケーションやセットなど、ほんとに絵に描いたように美しく、私の中のイメージに一番近かったです。皮肉なことに(笑)
使徒たちのキャスティングもよかったし。
ネタとして見てもいい作品かもしれない。私的には。
でもイエスは人間くさすぎてカリスマ性なしですヨ。
[Edit]
DVD
イン・ザ・ビギニング [DVD]イン・ザ・ビギニング [DVD]
(2001/12/21)
マーティン・ランドー、ジャクリーン・ビセット 他

商品詳細を見る


一年くらい前に借りて放置してたものをようやく見た。でも最後のモーセのところはまだ見てない。

「天地創造」や「十戒」も見たけど、さすがに新しいだけあって映像の美しさは比べ物にならない。CGでもいいじゃん。美しければ。
旧約聖書を知らない人が見ると、展開速すぎてわかりにくいかも、なんて思う。まぁ聖書読んでても展開速いところ多いけどさ。

物語はアブラハムから、モーセが紅海を渡るまでを扱っている(たぶん。まだ全部見てないから)
アブラハムの語りで創造の7日間を表現しているが、そこのCGに笑った。
ヤコブがイケメンだった。タイプじゃーーと思いながら見てた。
私が聖書中一番好きなのがヨセフなので、彼がもっと美少年だったらなぁと思った。史実どおりにしてよ。…やはり私の趣味の問題か。筋肉美は拝ませてもらった。ザフナテパネア(エジプトの宰相)になってからの彼はすごくカッコイイ。
でもここの話ほんと好き。涙出る。欲を言えば、兄弟たちに再会した時点で涙流してほしかった。ここが一番ヨセフに感情移入できるところなんだから。

あぁー早く続き見ないとなぁ…。
[Edit]
2007.03.19 ミトン
DVD
ミトン [DVD]ミトン [DVD]
(2004/07/23)
不明

商品詳細を見る


言葉にできないくらい愛くるしいパペット・アニメーション。
最初見たとき、わざと画面を古めかしく演出してるのかなーと思ってたら、なんと1967年に作られた作品だった。
コマ撮りなんですよねこれ。動きがなんてリアルで繊細なんだろう。デジタル化が進んでる今だからこそわかるアナログ感の良さ。愛おしさ。
そして、ロシア特有の哀愁漂う雰囲気が、ただ可愛らしいだけの作品じゃなくてなにか胸にこみ上げる切なさみたいなものを感じさせる。音楽もとってもいいんですよ。
やっぱり表題作の「ミトン」が一番好き。

[Edit]